脱毛症が原因の劣等感で悩み続けてきた27年間にサヨナラしようと思う

脱毛症が原因の劣等感で悩み続けてきた27年間にサヨナラしようと思う

こんにちは。脱毛系女子のさなです。

今日はちょっと真面目に書こうと思う。

いやいつも真面目なんだけど

ちょっと暗い話かもしんない。

ちょっと自分語りかも。

そういうのいらねぇって人はそっとページを閉じてもらえればと思います。

 

劣等感に悩み続けた27年間

小さい頃から髪の毛が無かったから、

私は自分に自信を持つことができなかった。

昔に比べれば自分のことも好きになったし自信ももてるようにはなったけど

大人になった今でも劣等感が原因で悩むことは多いと思う。

何で悩むのかっていうと

自分のことを良く見られたいっていう心理が自分の中にあること。

自分は人より劣っている

自分はつまらない人間だ

そういう気持ちが

自分は人よりスゴイ人間だと思われたい

みたいなところに繋がって

理想と現実の自分のギャップに悩む。

多かれ少なかれ人間にはそういう節があるとは思うんだけど

私これヒドくね?って思った。

例えばそうだな、知らないことを知ってるふうに装ってしまうことが多かったんだ。

知らない私は劣ってる→劣っているように見られたくない

みたいな感じかなぁ

なんかこういうの書くのめっちゃ情けない気がするし恥ずかしいんだけど

この場では本音で書こうと思う。

社会人やってるときが特にひどくて

なんか嘘ばっかついてたような気がするんだよね

上司の機嫌を良くするために。

他部署から良く思われるように。

取引先から良く思われるように。

劣っている人間だと思われたくないから

そうするといつの間にか本当の自分が分からなくなってくる。

私ってどんな人間だったっけってなってくる

嘘に嘘を重ねて偽りの私像がどんどん肥大してくる。

そんな自分に心底疲れていました。

パーソナリティ障害とか発達障害とか虚言癖とかね

もしかしたらそういうのなのかも・・?とか思って

劣等感に関することを調べていたら

「幼少期の家庭環境に問題がある場合が多い」

って色んな所に書いてあったけど

私の場合は間違いなく脱毛症が原因だと思うし

だから親からの愛情が不十分なために

他者に対する共感が薄いとか

他人を操作しようとするとか

そんなんは全然ピンとこなくて

ただただ、自分に対する劣等感がものスゴイだけだった。

でも27年間悩み続けて

やっと大事なことに気付けたような気がしてます。

 

このまんまでいい。

自分はハゲている

自分は劣等感を持っている。

自分は人から良く見られたいと思っている。

そんな自分に嫌気がさしている。

私にとってそれを認める作業が大事なことでした。

今までもやもやしてた気持ち。

紙にこれらを書きだしてみると

「そうか。これが今の私の正直な気持ちなんだな。」

って自然に思うことができました。

自分の気持ちを把握すること。

そしてそれを自分が認めてあげること。

誰にも言わなくていい。まぁ言ったっていいけど

自分の素直な気持ち・現状を把握すると気持ちが楽になるはマジだった。

これが今の私なんだと自分が思うことで

なるほどね。このままでいいんだ。または、じゃあどうしようかな。

と考えることができました。

ハゲている自分。

他の誰になろうとしたってなれない自分。

じゃあこのまんま楽しく生きたいや。

楽しく生きるためにはどうしたらいいかな?

好きな場所に住みたいな。好きなことしたいな。

よしじゃあ・・みたいな感じでそれに向かって動くことができる。

自分が劣っていることもそれでいい。

つまらない人間であってもそれでいい。

これが自分なんだから。

じゃあ嘘をつく必要はない。

知らないことは

それなんですか?と聞くようにする。

できませんわかりませんとちゃんと言う

雰囲気を壊してしまうとか気にせずにね

みんなそんなの当たり前じゃね?って思うのかもしれないけど

私にはそれが怖くてできなかったんです。

やっと出来るようになったばっか。

やっと自分を全肯定することができた。

他人からの評価ほどどうでもいいものはない

うじうじしているところも

汚い感情を持っているところも

いつも迷ってばっかなところもぜんぶ

自分で自分の全てを肯定してあげることができると

他人からどう思われようがどうでもよくなります。

いやそれよりも重要なことに気付けるって感じかなぁ

自分のことを自分で把握してあげることで

他人がどう思おうと何を言おうと

自分は何一つ変わらないと知っているから

ハゲとかキモイとか言われても

私がさらにハゲるわけでもキモくなるわけでもないし

超どうでもいいす。

私のことを他人がどう思おうがそれは他人の問題であって私の問題ではないし

それよりもずっと他人の評価を気にして

「良い子」の仮面をつけて自分にも他人にも嘘をつき続けてきた自分のほうが嫌だ。

要するに私は常に自分に正直でいたい。そのほうが重要なんだ。

私は、自分に、正直でいたい!!!(2回目)

よくわかんないけど終わり

読み返してみたら

ちょっと何言ってるのかよくわかんないね

でも要するに

他人からよく思われようとしたって自分は何も変わらないよ

その自分を素直に認めてあげると楽になるよ

ってことが言いたかったんだ。たぶん

おやすみっ