ハゲてるから自分に自信が持てない・自分が嫌いという人が自信もって自分を好きになれるコツ

こんにちは。脱毛系女子のさなです。

自分に自信がない・・

自分が嫌い・・

そう思ってこのページを開いてくれたあなた。

まず声を大にして言いたいよ。

自分に自信がないとだめなんて誰が決めたんですか?

と。

 

ハゲは自分を可愛いとは思えない?

わたしも自分大嫌いマンでした。

だってハゲてるし。

自分はみんなとは違うって思い続けて生きてきた。

円形脱毛症の一番の症状が「自信が無くなる」ことだと思うよ!

「髪の毛が無くなる」ことじゃない。

それによっておこる心の問題が一番重症なんだよ。

それをどうにかしたいと思い続けてきました。

「自信がない」ってGoogleの検索窓に打ち込んだことも数知れないよ。

そうすると

自己肯定感を高める方法!

自分に自信を持つための10のこと!

とかのサイトが出てきて素直にやってみたよ。

鏡の前に立って自分に向かって「可愛い」って毎日言う

とかやってみたよ。

恥ずかしいわ!!

でもやった。

結果ね

いくら鏡の前の自分に語り掛けても自分を可愛いとは思えなかった。

だって。

だってさ

私の可愛いと思うのは

ガッキーとかさ石原さとみとかさ

みんなきれいな髪の毛があるんだもん!!

目の前で鏡に映ってる人間には髪の毛がないんだもん。

そのギャップを感じて落ち込まずにはいられなかった。

でも今はこのつるつるの頭をした自分が可愛いと思える。

顔が可愛いとかそういうんじゃなくてなんていうの、愛おしいって感じ。

なんでそう思えるようになったかって言うと

このままの自分を受け入れることができたから、です。

 

自信がない自分に自信を持つ

冒頭でも言ったけど

自信がなくちゃだめなんて誰が決めたの?って話です。

学校でも会社でもみんなは言います。

「自信を持とうよ!」と。

だからそれができない自分がだめに思えてきて

もっと自信が無くなってきて

劣等感に飲み込まれて

やることなすことうまくいかなくなってあああぁぁ自信喪失。

みたいなそんな負のループ。

でもね、まず自分は自信がないということに

全力でOKを出してみて欲しい。

「自分はハゲてるから自信が持てません!」

自信を持って言ってみてください。

友達に言ってみてもいいし、ブログとかSNSに投稿してもいい。

そうするとあなたには

1つ自信があることができました。

自分に自信がないという自信。

誰がなんと言おうとこれだけが自分の真実。

あ、これでいいのか

ってなります。

ここ。

自信を持つことなんて大事じゃなくて

これが自分なんだと思えることが大事なんです。

自信がなくちゃだめだとか

自分を好きじゃなくちゃだめだとかって決めてたのは

他でもない自分自身だということに気付きます。

自信がなくたって自分が好きじゃなくたって

ハゲてたってそれが自分なんです。

あ、このまんまでいいんだと思えたら

自信がないなりにやってみるか、とか

ハゲてるけどあれを頑張ってみよう、とか

なにしたって出来なかった前向きなことが出来るようになる。

自信がないなりに楽しむことだってできる。

そうするといつの間にかそれが自信になってくるんです。

わたしだってハゲてることをネタにしてこうやってブログ書いてて

「元気をもらいました」ってコメントもらったりしたときは

ハゲてることがめちゃくちゃ自信になる。そして楽しい

ハゲてて良かったとすら思える

自信が無かった「ハゲ」って原因が

逆に自信を持たせてくれる。

そんなことが起こります。

ハゲなのに人生楽しくできる自分最強。

って思えたら間違いなくあなたは最強です。

最後に

別に髪の毛がなくたって死にはしないけど

自信がなくても死にはしない。

そんなに悩む必要ないよ。

努力してあーだこーだして自分を変えよう!とか頑張らなくて大丈夫。

鏡に向かって可愛いとか言い続けなくて大丈夫。w

頑張ってだめでまた自信なくすくらいなら(体験談)

自分の正直な気持ちを鏡に話してるほうがいいよ。

自分の正直な気持ちに誰よりも耳をかしてあげれば

そのまんまで毎日楽しめるようになる。

「自信を持たないとだめだよ!!」なんて誰かに言われたって

その人が自分の人生を楽しくしてくれる訳じゃない。

自信がないとだめだって決めつけてるのも自分だし

毎日楽しいかどうかを決めるのもいつだって自分だからです。