ハゲの弱みに付け込んでお金を取ろうとするサイトへの怒りの叫び

ハゲの弱みに付け込んでお金を取ろうとするサイトへの怒りの叫び

こんにちは。脱毛系女子のさなです。

もう今日は書き殴っていいですか?

いいよね?

非常に怒っています。おこですおこ。

なんでかっていうとさ

「円形脱毛症」ってGoogle先生の検索欄に打ち込んで

情報を求めることが多いわけじゃないですかわたしたちは。

いいウィッグないかなーとか

いいシャンプーないかなーとかさ

でもそうするとさ

どっかの企業サイトか、

ハゲの弱みに付け込んだお金の匂いがぷんぷんするサイト

しか出てこないんだわ!!

なんですかこれ!

育毛☆ハゲ完治必勝法♪

このサプリでハゲだった私の人生が変わりました!

とか胡散臭すぎ

なんかさぁ・・

これを信じてしまう人がいるのかと思うと

悲しくなってきた。

いやまぁ分かるよ?

完全ボランティアでネットサイトを運営してるわけじゃないだろうしさ

生活もかかってんだろうよ。

だしまぁ中にはちゃんとした事を共有してくれてるサイトさんもある。

あることはある。

でもネットサーフィンしてたら

わたしのおこメーターが振り切れそうになったんで鎮めるためにも

とりあえずそんな胡散臭いサイトの特徴を書き殴る。

 

書いてる人が悩んでる(た)様子がない

「僕もヒドイ脱毛症になったことがあります・・ホントショックですよねー」

とか書いておきながら最後には

「ではおススメの育毛剤を紹介します!」育毛剤の広告バァァン

ウソやろ?

脱毛症は病気なので市販の育毛剤なんかじゃ治りません。

そんなんで治ってたらきっと

世の中の脱毛症の人みんなそれ使ってるしわたしも欲しいから売ってくれ。

育毛剤を売りたいがために、

「円形脱毛症」で調べてきた人をもターゲットにしようとは。

ホントおこ。

この病気の悩みは本当に深い。

人生が変わってしまうくらいのことなのに

ショックですよねー

で片付けられはしない。

使ったことないのに解説

「ウィッグの洗い方を紹介します!」

「簡単!ウィッグのお手入れ方法!」

「ウィッグはいつもキレイにしておきたいですよね」

とか書いておきながら

「~だそうです」連発。

だから総じて説得力がない。

よく調べてみると

どっかのサイトの情報をのっけただけ。

スノボやったことないけど板の履き方教えるよ!

って言ってるようなもん。

実際ウィッグを買ってみたけどどうやったら洗うんだろ?

高いけど買ったのにダメにしちゃったらヤダから知りたい・・

って思って検索してるのに

こんなんが出てきたらなんの解決にもならない。

おまけ:円形脱毛症を解説してるのにAGA解決サイト

俺の毛根はまだ死んでねぇ!!

 

要するに親身じゃない

円形脱毛症に悩まされて20年になるので

世の中の人はわたしの苦しみをわかってないんじゃないか

っていう被害妄想も多少は入ってるとは思う。

でもそれを差し引いても、

検索していて

為になったなーってサイトは

ほとんど個人でやられてるブログ。

本当にいいと思ったものをおすすめしてくれてるようなブログ。

きっと自分と同じような人の役に立てばって思って書いてるんだと思う。

どこの企業でもそうだと思うんだ。

お金を稼ぐことしか考えてない企業より

良いものをたくさんの人に届けたいって想いが先行してる企業のほうが

利用してみたいしきっと人の役に立つと思う。

自分と同じように

円形脱毛症で悲しい想いをしてる人。

苦しみながらも前を向いて生きている人。

そんな人の為になったり元気になったりする情報。

そんな情報を発信していきたいと思うのです。

ふう。

ちょっと落ち着いた。寝よ。