円形脱毛症を治すのは治療だけじゃない!一番大事なこと知ってますか?

円形脱毛症を治すのは治療だけじゃない!一番大事なこと知ってますか?

こんにちは。脱毛症女子のさなです。

髪の毛がないから、できないことって

何があると思いますか?

わたしは、無いと思ってます。

そりゃ周りの子みたいに

がっつりポニーテールしたりとか

オールバックにしたりとかは

できません。

でもいまは可愛いウィッグがたくさんあります。

したい髪型にだってできるし(なんだったら日替わりで)

おしゃれもしたい放題できます。

ありがたいことに身体は健康に動きます。

やりたいことのほとんどができます。

じゃあしてはいけないことって何があると思いますか?

ありません。きっぱり。

あえて言うなら、

我慢をすることです。

ヘアカラーをしてはいけない。

パーマをかけてはいけない。

あれを食べたほうがいいあれをしたほうがいい。

脱毛症になってしまうと

原因を追究して

あれがいけなかったこれがいけなかった

あれに気をつけようこれを飲んでみようしてみよう…etc

粗さがしをしてしまいますよね。

もちろん身体にとっていいことは積極的にしていったほうがいいけど

それに囚われちゃうと、なんか毎日楽しくなくなっちゃいます。

それってすごくもったいないです。

 

わたしが小学校3年生の時、円形脱毛症を発症してから

わたしの母がそうでした。

何がいけなかったのか。

責任の所在を求めるように母は

色んな方法を試しました。

子供ながらに、

なんか、わたしがこんなんになっちゃったから

ママが悩んでるのかな、悪いな

って思ってました。

もちろん早く良くなって欲しいっていう

母の愛です。

もちろんうれしい。

ハゲにいいといわれる食材で健康的な食生活を意識して

食事を作ってくれていました。

ある日、晩御飯の時、兄が

「うちのご飯って薬膳食みたい。」

って言ったんです。

「・・・」

遊びに行くのも我慢して

病院に週3回もせっせと通って

一向に症状が改善しなかったときのことでした。

母も、わたしも、病気に囚われてしまっていたんです。

はやく治るように。

その一心で、食べたいもの、やりたいこと、好きなものを我慢して

開放的な気持ちを失っていました。

それに気づいてからは

母はごめんねと

どんなさなもさなだもんね。

と言って

わたしの好きなものを作ってくれるようになりました。

(もちろん栄養バランスはよかったけど)

病院通いも週1回にしました。

そうすると、不思議ですよね。

髪の毛、生えてきたんですよね。

 

治療なんてあとまわし

円形脱毛症を治すための一番の近道は

心を大事にしてあげるってことです。

してはいけないことなんてないんです。

やりたい!って思ったことは迷わずやっていいんです。

そしたら毛が生えるわけではないけど、

あー楽しい!うれしー!ってなります。

笑顔になります。

心がHAPPYになることは体にとって一番いいことなんです。

病気を治すことを一番に目指すんじゃなくって

毎日楽しい!って思えるような生活を

目指すことがいちばんです。

キレイな海が見たい!海に潜りたい!

行きたい!と思ったからすぐに沖縄に行きました。

ダイビングのライセンスまでとってきちゃいました。

住みたい!と思ったから住んじゃいました。

自分の心に素直に行動したから、

毎日たのしい!って思えることがたくさんです。

もしいま病気のことばっかり考えて、

気持ちが落ち込んでしまっているなら

それはそれでいいんです。

落ち込むときはとことん落ち込んで、

ぐずぐずしててもいいんです。

そのうち

「・・これ食べたいかも」

「・・あれやりたい」

って思う時がくるので

そしたらそれを思いっきりしてください。

自分の今の心を一番大事に思ってあげてください。

今の、髪の毛がない自分の心を

誰よりも大事に受け入れてあげてください。

自分に素直に

やりたいことを思いっきりやってると

これがわたしで、

これでいいじゃん。

つるつるの頭、かわいいじゃん。

って思えてきます。

あなたはあなたです。

髪の毛がないところも

ダメなとことかできないとことか

ネガティブな気持ちとか不安な気持ちとかも

ぜんぶまるめて大事にしてあげるんです。

なんだ、いいのか。

頑張らなくっていいのかー。

なんかたのしいことしよー。

って力が抜けてきたとき、

髪の毛、生えてきますよっ。