【歴史】画像で振り返る私の脱毛症症状記録。現在の素頭も公開するよ

こんちゃす!脱毛系女子のさなです。

私は約20年間脱毛症を患っているんですが

地毛が生えそろったことも、身体の全ての毛が抜けてしまったこともあります。

そこそこ脱毛症と付き合ってきた方ならわかると思うんだけど、

抜けたり生えたり、ほんともういいよってくらい繰り返しますよね。

そこで、自分の備忘録も兼ねて

いつ、どのくらい生えていたのか?

を記録したいと思ってこの記事を作りました。

そのときに何をしていた?何が良かったor悪かった?

まで考えて記録していけたら、

同じ脱毛症の人の参考にもなるかなと思ったから。

まずは昔の写真から。

最近の症状だけ見たいって人は目次からどうぞ!


~幼少期編~(ただの天使)


(1991年1~2歳?頃のあっし)

天使かな?????


(1993年3~4歳?)

あ、ただの可愛いやろ?ドヤァです!!!

飛ばして大丈夫です!!!もちろんふさふさ!!うっへ!!

~小学校編~脱毛症発症、ウィッグへ


(1998年8歳、小学3年生。遠足かなぁ)

これは既にウィッグです。

隣の男の子がすげー私を避けているのは、私がいじめられていたからだね!
円形脱毛症でずっといじめられてきたのに私が不登校にならずに学校へ行けた2つの理由

蛇行型脱毛症を発症して、

しばらくはバンダナで過ごしていたのですが(写真無かった)

とうとう全頭型へ移行。

隠しきれなくなり、ウィッグ生活へ。

当時はまだ子供用のウィッグが全然無くて、

母が東京義髪で40万くらいの人毛を作ってくれた。本当にありがたいね。

写真は無いんですが

小5の頃、あまり知識のない町医者にステロイドの内服をさせられて

全部生えそろった時があって、そのときは

坊主(5分刈りくらい)で学校行ってました。嫌だったけど思い切ったなぁ

その後全て抜けまたウィッグへ。


(2002年12歳小学6年生。卒業式だね)

これもウィッグ。さっきのと同じかな

ウィッグがカツラっぽいのは嫌だと私が泣くので

少しでも自然になるように、

母が色んな所にカットをお願いしてくれたのを覚えてる。

やだ泣きそう!!!!ママ大好き!!!!!泣

生活環境も普通だと思うし普通の家庭で育ったので

ストレスとか特に変わったことは無くて、

ごくごく普通の東京の下町の小学生でした。

中学から高校もずっとウィッグ取ったり着けたりの繰り返し。

 

~大学生から社会人に~ふさふさの地毛で過ごす8年間

高校入ってからは治療もせず、部活と遊びに大忙しだったんですが

気付いたら18歳になって髪の毛が生えそろってました。(まじでそんな感じ)


(2010年20歳。成人式!)

地毛。

めっちゃ毛量多くない???

二十歳の成人式を地毛で迎えられたのは良かったなぁと思う。

蛇行型から入ったので生え際は多少毛が少ないけど、

円形のハゲとかも出来なかった。完治かなーって思ってた。

あとどうでもいいけど眉毛が細いのはこの頃の流行りだからね。

アミーゴとかが流行ってたんだからね。Be Togetherだからね。

~過去最大の悪化~蛇行型発症から汎発型脱毛症へ

その後25歳ごろにまた生え際から抜けていき、

2017年26歳には

初めて全身の毛が無くなりました。

この再発は明らかな不摂生だと自負しております、、、

仕事のストレスから不眠、毎日コンビニ飯、毎日酒、タバコetc!!

みんなは気をつけようね!

ここら辺から頭の写真を記録し始めます。


(2017年5月。てっぺんだけ残る)


(2017年6月。もうあとわずか)


(2017年8月。全身の毛が抜ける)

↓約1年このまま。


(2018年8月。白髪だけはいつも生き残る)

この間に仕事を辞めて、

沖縄移住したりブログ始めたり好きなことする生活に。

久々の再発ということで結構落ち込みました。

外に出なくなったりもした。

でも今の時代は可愛い・自然・安いウィッグがたくさんあると知り

すげぇえええ!ってなって外に出始めました。
たった1つのウィッグで人生変わった話

まぁもともと毛が無いこと&ウィッグ生活には慣れている。

身体の毛も復活。全身脱毛症から1年で発毛開始


(2018年9月)

夏ごろから少しずつ産毛が生えだし、黒い毛もちらほら。

眉毛やまつ毛、身体の毛も徐々に生えてきました。

ちなみに身体の毛で一番最初に復活したのは下の毛でした。(何故)

この頃から彼氏と同棲を開始。

私の発毛を誰よりも観察している。w

彼のおかげでよく笑うようになったからそれは大きいと思ってる。

【毛の成長具合】


(2018年12月。ぽつぽつきとる)


(2019年1月。伸び出す)


(2019年2月。黒い)


(2019年3月。密度がぐっと増えた)


(2019年4月。後頭部は少し薄め。)

やっぱり蛇行型が強いのか、まだうなじや生え際はあまり生えていないです。

発毛までの比較画像

寒くなってから一気に生えた気がするなー。

写真が難しくて撮れないんだが

大きいのは眉毛とまつ毛が生えた事。

この2つあるだけですっぴんでも外出れるし

本当に人間っぽさが変わる・・!

発毛したときにやってたことや気を付けていたことを

みんな詳しく知りたいかなって思うので

別記事でまとめたいと思います。

ちなみに治療はしてません。

薬も一応セファランチンとかは持ってるけど

花粉の時の抗アレルギー薬以外は飲んでないです。(めんどい)

サプリだけ乳酸菌のを飲んでる。

私のおすすめはこれ
ヨーグルトで円形脱毛症が悪化!ヨーグルトの代わりになるおすすめ乳酸菌サプリ

私は病院での治療は一切しない方針です。(めんどい)

今後も症状の変化を追記してゆくよー!

 

コメント

  1. アバター はな より:

    こんにちは。
    SANAちゃん、すごく髪はえてますね!すてき!
    私も、ここ半年くらい、眉とまつ毛が安定して生えてきました。まだまつ毛がショボくて、ツケマは外せないですが、本当に毛があるのと無いのとでは、休日のスッピン度合いが変わりますね。
    髪はSANAちゃんみたいにはまだ生えてないんですが、写真を公開してくださったことですごく励みになりました。
    ありがとうございます!

    • さな さな より:

      はなさん

      ありがとうございます!
      眉毛とまつげは本当に重要ですよね(>_<) 生えても抜けても写真載せていきたいと思います。 焦らずいきましょうね★

  2. アバター よっぴー より:

    はじめまして。
    昨年10月末から、一気に抜け落ち、今年1月に汎発性脱毛症と診断されました。そして、まさに今、ステロイドパルス治療のため入院中です。効果があるかどうかはわからないですが、まさに手探りです。
    サナさんのブログを参考にして、まだまだ長いであろう治療を頑張りたいです!
    また来まーす

    • さな さな より:

      よっぴーさん

      入院とのこと、不安なお気持ちあるかと思いますが
      ご無理なさらずに・・焦らずいきましょう。
      応援しています^^
      またいらしてくださいー

  3. アバター たくぽん より:

    こんにちは(^^)ブラシの件教えてくだってありがとうございます。
    9歳の娘が12月末頃から娘の脱毛症が進み、まだ抜けています。全頭性であろうとのこと……。一刻も早く止まって生えてほしいと願うばかりなのですが。
    先日、ブログはあった病院の1つにいってきましたが、処方されたのは皮膚科と一緒のステロイドローションのみでした……。まだまだ手探りです。
    全頭性で全て抜け落ちてからは遅いと、ウィッグも注文してきました。出来上がりまで少し待ち中ですが、娘は、「できれば地毛でなんとか隠したいのでウィッグには抵抗あり」「友達には知られたくない……」とのことなのですが、これから更に進行した場合にどのように学校、クラスのお友達に告げるものかかなり悩んでいます。
    サナさんのブログはいつも本当に参考にし励まされてます。また訪問させてください。

    • さな さな より:

      たくぽんさん

      コメントありがとうございます。ブラシ、参考になれば幸いです!

      お嬢様のこと、とても心配ですよね。
      ただ大学病院で何か特別な治療ができるかというと、そうではないので、、
      様子を見ていく段階で、寄り添い親身になって下さる主治医であればと願います。

      私もお嬢様と同じころに脱毛症を発症したので、気持ちが痛いほど分かります。
      私もウィッグがすごく嫌で、しばらくバンダナで頑張っていましたが、やはりウィッグを使わなければどうしようもない状態になってしまったので子供ながらに諦めました;
      使っていくうちに慣れていきましたが。

      正直申しますと、ウィッグで学校生活を送るにあたっては、隠し通すのは難しいかな、と経験から思っています・・。
      体育のマットやプール。修学旅行や体育祭など、、、
      ウィッグどうしよう!という場面が多々ありました。
      いつもそういった困ったときには、母はもちろん先生や周りの友達が助けてくれたので、隠しながら、1人で抱えながら過ごしていくのは精神的にもとてもツラいのではないかな、と心配に思ってしまいます。

      周りには、正直に、脱毛症という病気で髪の毛が無いこと。とてもツラいこと。助けて欲しいこと。また変わらず接してほしい、などを素直に伝えると、思っている以上に周りは助け、受け止めてくれると思います。私と母が、そうでした。

      お嬢様が自分と重なり、なんとか力になってあげたい、、と思います。
      私の経験で良ければ何でもお話しますので、質問等あれば遠慮なく仰ってください。

      応援しております(>_<)

  4. アバター こと より:

    さなさん
    はじめまして。今年2月から脱毛が始まり、今も進行中の26歳です。地毛はもうほとんどありません。
    不安で仕方がない中、脱毛初期からこちらのブログにとても励まされてきました。
    皮膚科は3つ行きましたが、さなさんのブログや自己免疫疾患関連の書籍、論文などを総合して「治療しない!自己免疫を正常にする!」と割り切って日々を楽しく生きることにしました。
    ご紹介されていた乳酸菌サプリ、試してます!
    いまも脱毛の最中ですが、序盤の初陣脱毛くんからは徐々に産毛が生えてきています。
    さなさんも辛い時間を過ごされたからこそ、こんなに素敵で力になる(しかも面白い)文章が書けるのだと感じました。
    これからも読ませていただきたいです!
    本当にありがとうございます!