円形脱毛症の病院選びで失敗しないために名医のいる病院まとめてみた【全国版】

こんちゃす。脱毛系女子のさなです。

円形脱毛症になってしまった!皮膚科に行くのは分かった!

だから評判の良いおすすめな病院(治してくれる病院)を教えてくれ!!

とネットで円形脱毛症の病院を探すときに誰しもが思うんだ。

でもネットにはサクラも溢れているので

なかなかここええやん!!って病院見つからないんだよね・・・

という訳で今回は

脱毛症歴20年余りのわたしが

円形脱毛症の治療実績があるおすすめの大学病院をまとめてみた。

ちなみに全国版。

円形脱毛症の治療には大学病院が最適な理由

まず円形脱毛症を治したいと思ったときに

治療で通院すべきなのは大学病院なんですが

何でかというと長年円形脱毛症治療に特化した経験のある先生がたくさんいるから。

小さい病院とは診てきた患者の数(症例の数)も比べ物にならない。

だけど大学病院の脱毛症専門医に診てもらうには

紹介状が必要なことがほとんどです。

(無くてもいけるけど診療代めっちゃ高かったり待ったりする)

なのではじめて円形脱毛症になって病院行こうってなったらまずは

紹介状を書いてもらいに近所で良いので皮膚科に行こう。

出来ればその病院のHPかなんかに「円形脱毛症」って書いてあれば

そこはおそらく紹介状を何度も書いているだろうから話が早いんだけど

無くてもどこでも紹介状は書いてもらえます。

最初に行く病院の探し方は、

円形脱毛症治療の病院の口コミはネットで検索しても参考にならない」でも書いたように

Googleの口コミを見るのが一番参考になる。

んで円形脱毛症だねって診察されたら

初診でも検査とかあったら2回目に行ったときでも良いので

「〇〇大学病院に行きたいので紹介状を書いて欲しい」と伝えよう。

もしかしたら

「どの病院に行っても治療は一緒なんだけどね~」

医者から言われるかもしれないしそれは間違ってはいないんだけど

町医者で治療するより大学病院で診てもらったほうが気持ちの面で安心だし

経験上、お医者さんから自分の状態について教えてもらう情報が多かったりするので

堂々とお願いして欲しいなと思う。

わたしは昔、町の皮膚科で子供なのにステロイドを服用させられたことがあります;(※危険)

円形脱毛症の治療で一番信頼できるお医者さんとは?

円形脱毛症の治療方法に関しては別記事で詳しく書いていますが
⇒「円形脱毛症の治療法を体験談と共に詳しく解説します!

基本的に円形脱毛症の治療は

全国(海外含む)の医学的な根拠と診療データを脱毛症専門医がまとめた

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン」というものの指針に沿って行われるので

どこの病院でも変わりません。

簡単に言えばここに書いてある治療が現段階で、

一番円形脱毛症が治る(治った)実績のある治療法ということ。

基本的に、って言ったのはたまに

うちでしか行っていない独自治療です!!!とか言う病院があるけど

その効果のほどは根拠からして怪しいものばっかだし

それがもし革新的な有効治療なのであればすでに世界的に有名になり

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン」に乗っているはず。

そういうわけでわたしは

この診療ガイドラインに名前が載っている脱毛症専門医

=脱毛症治療を最先端で研究している医者が一番信頼できると踏んだ。

なのでその専門医たちのいる病院をまとめてみた。

 

【全国】円形脱毛症診療ガイドラインに載っている専門医のいる病院一覧

【東京】

◆東京医科大学
 (東京都新宿区西新宿6-7-1)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

坪井良治・内山真樹・原田和俊

ちなみに東京医科大は脱毛症外来ではとても有名で、

坪井医師は円形脱毛症診療ガイドラインの委員長。

公式HPで「効果のない毛髪ビジネスにご注意ください」って書いてあるところ好感度高。

ここの先生は・・個人的に良い思い出は無い;

◆順天堂東京江東高齢者医療センター
 (東京都江東区新砂3-3-20)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

植木理恵

わたしも通ってましたが予約してもすげーーーー待つ。(2、3時間は待つ)

でも先生は優しくて良い先生。

◆順天堂大学医学部付属順天堂医院
 (東京都文京区本郷3-1-3)
公式HP

ここにはガイドラインに載っている先生はいませんが

脱毛症外来ではとても有名&実績が多い。

◆杏林大学医学部付属病院
 (東京都三鷹市新川6-20-2)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

大山学

【千葉】

◆日本医科大学千葉北総病院
 (千葉県印西市鎌苅1715)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

幸野健

※幸野先生は非常勤

【神奈川】

◆北里大学病院
 (神奈川県相模原市南区北里1-15-1)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

天羽康之

◆横浜労災病院
 (神奈川県横浜市港北区小机町3211)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

齊藤典充

【静岡】

◆浜松医科大学医学部付属病院
 (静岡県浜松市東区半田山一丁目20-1)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

伊藤泰介

※脱毛症外来は紹介予約制

【大阪】

◆大阪大学医学部付属病院
 (大阪府吹田市山田丘2-15)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

板見智

◆心斎橋いぬい皮フ科
 (大阪府大阪市中央区南船場3丁目5-11 心斎橋フロントビル4階)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

乾重樹

※ここは大学病院ではないけど脱毛症専門治療を行っている。

【秋田】

◆秋田大学医学部付属病院
 (秋田県秋田市広面字蓮沼44-2)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

眞鍋求

※ここは脱毛症がメインってわけではないっぽい

【山口】

◆山口大学医学部付属病院
 (山口県宇部市南小串1-1-1)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

下村裕

【福岡】

◆産業医科大学病院
 (福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

中村元信

【佐賀】

◆佐賀大学医学部付属病院
 (佐賀県佐賀市鍋島五丁目1-1)
公式HP

円形脱毛症ガイドラインに載っている脱毛症専門医

成澤寛

自分に合った先生のもとで治療すること

円形脱毛症の治療は長期に及ぶことが多いです。

薬を塗ったり飲んだりしてもすぐ治るってわけじゃないからね。

なので不安とか心配がかなり付きまとうので

これは経験上まじで重要なんだけど

精神面でも安心させてくれる先生だったり

自分がこの先生いいなー!って思う先生のもとで治療してほしいなと思います。

最初に行った病院の先生が自分に合っていればいいんだけど

そういうことって結構まれなので・・

何個かの病院に行くのは全然アリ。

あとこれは持論だけど

脱毛症の治療って脱毛症歴とか年齢とか持病とか

それぞれの患者さんに合わせた治療が絶対必要で、重要だと思う。

脱毛症って言っても色々あるし、人によって環境なんて違いすぎるし

でもそれって経験のある脱毛症の先生じゃないと無理なんじゃねーかなとか思うわけ。

脱毛症の医者探しは結構骨が折れるよね・・

ちなみにわたしは今は通院も治療もしてません。(めんどい)

医者に頼らない患者になるには▼

【大丈夫】汎発型脱毛症でも生えた。通院せず毛が生えるまでにやったことまとめ
つるつるだった全身に毛が生えたよーと書きました。なので今回の記事では、今後忘れないために 全身の毛が無い状態から、毛が生えてくるまでどんな事に気を付けていたの?どんな生活を送っていたら発毛したの?を書いておこうと思います。身体の調子もとても良い...
円形脱毛症が病院の治療では治らない本当の理由と自力で治す方法
何年病院に通ってても一向に良くならない。 何件も病院をはしごしても髪の毛が生える気配がない。 次はあの治療をすれば効果があるかも・・そんなあなたへ...
 

コメント

  1. アバター ゆうき より:

    はじめまして。いつもブログを拝見させて頂いています。脱毛症の高一女子です。脱毛症を発症して今で約1年経つのですが、初めに円形脱毛症と診断された時はもう人生終わったみたいな感覚でした。ちょうど中高一貫校の高校生に上がる頃で、女子高生生活終わるじゃんみたいな感覚でした。私の場合、不摂生と部活によるストレスからの発症で、メンタル的にもやられていた時に、さなさんのブログを見つけて読ませて頂いて少し元気が出ました。いつもありがとうございます!
    ちなみに大阪市立大学病院の菅原先生もとても優しくて良い先生です。

    • さな さな より:

      ゆうきさん

      コメントありがとうございます^^
      わたしも高校生活はウィッグだったので
      入学時の「高校生活オワタ」感はものすごく分かります・・!
      頑張りすぎずに高校生活楽しんで欲しいなー!と思います!

      大阪の情報ありがとうございます!!

  2. アバター 中学生母 より:

    さなさん、こんにちは。はじめまして。
    中学生の娘が円形脱毛症になり、いろいろと調べているうちに、さなさんのサイトに辿り着きました。
    円形脱毛症と判明して以来、ひと月以上経った今も抜け毛が治まらず、日に日に髪型でのカバーができなくなっていく娘の頭をみて、涙が出そうになる毎朝ですが、さなさんの明るい表現の記事を全て拝見しまして、ようやく前向きな気持ちを少しずつ取り戻すことができてきました。
    来週末にはウィッグの試着にリネアさんに行く予約をしました。
    記事を楽しみにしていますが、さなさんも無理せずにサイトの更新をしてくださいね。
    本当にありがとうございます。

    • さな さな より:

      中学生母さん

      コメントありがとうございます!
      お嬢様の脱毛症、お辛い時期かと思います・・!
      わたしもわたしの母も、何度も経験しましたが
      髪の毛が抜けてしまう時期が本当につらいですよね。
      お母様も無理にポジティブに!と頑張りすぎませんように。

      リネアさんは本当に可愛くなれるウィッグばかりなので
      気に入るウィッグあるといいですね!!^^
      毎日が少し明るくなりますように。

      こちらこそ、ありがとうございます。

  3. アバター 迷える初心者 より:

    さなさん はじめまして。
    私は昨年11月より突然脱毛が始まり、わずか3ヶ月で全頭脱毛症に至りました。アラフォーですが、人生初の経験で何が起きているのか、どうしていいのかあたふたするばかりでした。色々な脱毛症の方のブログを読みましたが、さなさんの調べられていること、経験されたことがどの医者に通うよりも私にこの病気に関しての真実を教えてくれました。
    病院は杏林大に何回か通いましたが、とても親身に話を聞いてくれるような医者には出会えなかったので通院はやめました。まず大山教授は初診のみで、生活習慣や自律神経など原因について色々質問したところ、ふぅーと大きなため息をつき、まだその話長くなる?待ってる患者さんたくさんいるからさ、もういいかな?と冷たく打ち切られ、二、三分の話も聞いてもらえませんでした。二回目以降はインターンのようなとても若い先生にしか診てもらえません。私のように3ヶ月で全頭脱毛に至り、無治療で抜けたところからすぐに発毛している症状は急性びまん型脱毛症 ADTAFS ではないですか?と質問したところ、違いますとのこと。ADTAFSは治療後に発毛した人のことを指す、とのことでネット情報は全部ウソですと言われただけでした。何を信じて良いのか、私はこれこらどうなるのか途方に暮れていますが、唯一わかったことは相当ハートが強くないと杏林大に通うのは難しいということでした。話を聞いてもらえなかった悲しさと虚しさで診察後はいつも泣きながら運転して帰るので… 今、このまま無治療で経過をみるか、他の病院へセカンドオピニオンを聞きに行こうか悩んでいます。さなさんのように正しい知識を身につけて生活習慣を正すことで改善するならもう通院はしたくないのですが、この病気になってまだまだ初心者の私は、完全に通院をやめるのも怖い気がして悩んでいます。。

    • さな さな より:

      迷える初心者さん

      まず、一刻も早く病院を変えたほうがいいと思います・・!!!!

      おつらかったですよね。本当にしんどかったですよね。
      残念ながら親身ではない、患者の気持ちに寄り添わない医者も溢れるほどいます。
      ですのでそういった病院に我慢して通う必要は全くないです(;;)
      治らない&メンタルやられるで何のメリットもありません・・

      わたしも数えきれないほどの病院を回ってきました。(母に連れていかれただけですが)
      ステキな先生、残念な先生、いろいろお会いしました。

      東京の病院に通えるのであれば・・順天堂江東高齢者医療センターにいらっしゃる
      植木先生はとても親身になってくださるお医者さんなのでもし良かったら1度行かれてみてもいいと思います^^

      私は長いこと脱毛症患者なので通院をしないという選択もあるのですが
      間もない頃はやはり、精神的に通院は大事だとも思います。

      あまり無理なさいませんように・・!

      • アバター 迷える初心者 より:

        さなさん お返事ありがとうございます。この病気は本当に精神的な面でかなりダメージを受けますよね…特に初期はもう何をどうしたら良いのかわからず… 医者に行っても、ストレスは関係ありません、この脱毛は止めることはできません、根本原因は不明です、と聞かされるだけですし、いつも通りに気にせず生活してくださいって?? 髪の毛がなくなっても確かに生死には関わらないので医者は皆軽いことを言いますが、とてもウィッグ着用などしていては務まらない子供相手の仕事をしていた私は仕事も辞めましたし、人に会うのも怖くなり、QOLは相当落ちました。それでも気にせずいつも通りに生活しましょう、としか言えない医者に診察に行く意味はあるのでしょうか…
        都内に住んでいるので、さなさんに教えて頂いた病院、ちょっと調べて行ってみようと思います。ただ、今はちょっと医者恐怖症でして… 少し立ち直るのに時間がかかりそうです。杏林大はステロイドなどの積極的な治療を進んでやりたい、という患者以外には全く興味がないようでしたので、他のところも同じような感じなのではないか、と思ってしまうんです。
        さなさんのブログ、過去の記事も全て何度も読み返して参考にさせて頂いています。私もさなさんのように強く明るく生きていけるように頑張ります。