【脱毛症旅行記】ウィッグでダイビングしてきたぞー!!~西表島編~

こんちゃ。脱毛系女子のさなです。

ダイビングしてきたよ!!!!ウィッグで!!!

楽しかったよ!!!!

海とダイビングが好きすぎて沖縄に移住しちまった私ですが

なにせ髪の毛が無いのでウィッグつけたまま潜る・・いわば

脱毛系ダイバーなのやんす!!

かれこれ沖縄で100本以上潜ってるでやんす!

んで先日、ちょっと遠征して

沖縄は西表島でダイビングしてきたから

日記というか旅行記みたいなの書こうかなー!

めっちゃ楽しかったからさ。

「ウィッグだけどダイビングしてみたい!!」

「やりたいけどウィッグで海とか不安なこと多すぎィ!!」

って人には

めっちゃ参考になると思いますたぶん。

あと脱毛症だろうがウィッグだろうが

なんでも楽しめるんだぞコノヤロー!!!(愛)

っていうのが同じ病気のみんなに1番伝えたいことです。

つーかそのために私はこのブログを書いているのです。

諦めなきゃいけないことなんて1つもない。(断言)

【東洋のガラパゴス】西表島の魅力をちょっとだけ語る


引用:https://ritohaku.okinawastory.jp/yaeyama/iriomotejima/

西表島ってどこそれイリオモテヤマネコ的な?みたいなね!それです

石垣島から船で45分くらいのところにあります。

島の9割は山々に囲まれたジャングル島!一歩踏み入ればもうまじで大自然。まじアマゾンと大差ないんじゃねーだろうかアマゾン行ったことないけど。

亜熱帯のジャングルにまみれたいって人にオススメ。(まみれるとは)

観光としてはマングローブ川のカヤックとか

トレッキングで滝を見に行ったりする人が多い島だね!

私は俄然、海派だけど。

海もサンゴの群生がめちゃくちゃキレイだよ。


引用:https://sotoasobi.net/10/47/blog/iriomote-island-sightseeing

実は島の9割は山で、人が住んでいる所や道路は島の外周のほんのちょっと。


引用:https://www.iriomote.com/web/access/

だからこそ、人の手が行き渡ってない島だからこそ

大自然の中で思いっきりリフレッシュできるんだよね・・!!!

現地の人も暖かいしすごく好きな島。ご飯屋さんも充実してるし。

めちゃくちゃ観光地!!って感じがしないところも私はすごく好き。

 

同行者は素頭も見せれるし全く気を使わない子と行ったよ


(ビールうめぇ)

普段は一人で潜ることが多いんだけど

今回はちょうど行きたいタイミングが重なったので

沖縄で知り合ってめっちゃ仲良くなったダイバーの女の子(年上だけど)

一緒に行って同じ部屋に泊まりました。

ウィッグで旅行・・・ってなったときに困るのが

事情を知らない人たち(またはそこまで仲良くない人たち)と行くとき

ウィッグつけたまま寝なきゃいけないのかどうするか・・

お風呂とか一人別で入らなきゃあかんのか・・

みたいのあるじゃん。あるあるじゃん。

で結局「断る」みたいなね。

私はそういうのめんどくさいし心から楽しめないの嫌だから

(ってゆーかダイビング旅行はそもそも隠すの無理かも!)

事情も知ってくれててウィッグ無しの頭も見せれて

こっちがウィッグ着けたり外したりしても特に気にしない人

と行きました。

そもそも普通の人も気を遣うような人と旅行には行きたくないよね。

結果、全然気を使わなかったし(使われなかったし)、

全く惨めになることも無かったし、一緒に行ってほんとに良かったなー。

お互い一人旅派だからそれはそれで楽しいけど

2人でキャーキャーするのも楽しいねー!!ってなったよ!!

離島の宿のトイレ・風呂は共同が多いから嫌な人は注意


(泊まった民宿。キレイだし広いし良かった。)

【公式】西表島 民宿マリウド

嫌な人はトイレ・バス系は注意かも。

西表島には比較的、部屋の個室に風呂トイレが付いてる宿もあったけど

他の離島とかは民宿しか無かったりして共同の所が多い印象。

石垣とかホテルがあるような島なら心配はいりません。

私は離島住みに慣れているので何も気にしないかな。お湯さえ出ればいい。

↑宿ではこのニット帽だけでふらふらしてました。

お風呂から上がったらもう次の日の朝までウィッグ着けたくないからね・・

民宿の公共スペースは色んな人がいるけど

沖縄には色んな変な人がたくさんいるので

髪の毛が無さそうな人がいてもみんな気にしない。←

海にはウィッグ+キャップを被ったままドボンが私のスタイル


(海の中の私。キャップを後ろ向きにかぶってます)

キャップかぶって入ったらマスクのバンドで固定されて

まずウィッグがとれることないから何も心配なし。

結構ガイドさんとかがおしゃれでキャップ被ったまま入ったりするんで

帽子かぶったままなの!?って言われることあんまりないから

いつもこれでやってる。


(外だとこんな感じ。マングローブの下を潜ったときのやつ。写真チェック中)

ウィッグとれちゃいそうな感じしないでしょ??(^O^)/

(船の上!眉毛は書いてる。ウォータープルーフじゃないけど特に消えない)

海の中で不自然にふわふわしないし、

濡れてもキャップかぶってたら不自然なところないしダサくないし

キャップ最強。

って思ってたんだけど!!!!

最近ダイバーの中で「ビーニー」っていう

ダイビング用のニット帽が流行ってるらしいって教えてもらって!!

調べてみたら・・・


引用:https://www.mobby.co.jp/index_en/news_en/Beanie.USA.html

あごひも付いとる!!!!!!しかもかわええ!

これ最強じゃね!??ってなって速攻買おう買おうってなった。

どのビーニーにしようか今悩んでるところ。

次の海までに絶対買うんだー!

キャップだとね、船の上の風で飛ばされる可能性が出てくるんです。

風の強い日は押さえてないとヒヤヒヤします。

でもこれあごひも付いとるやん??安心!!めっちゃいい。

もともと髪の毛の広がりを抑えるとか

頭皮の日焼け帽子の効果があるらしんだけど

どうやらダイバーはみんなおしゃれとしてかぶってるらしいんです。

なら私がかぶっても不自然にならない!わーい!

って感じでめっちゃ良いモノ教えてもらったんでワクテカ。

このモビーズのやつ可愛いなぁ。これにしようかなぁ。

ウィッグは傷んでもいい&抜けてもいいやつで行った


(ハンモック気持ちかった)

レミーの人毛100%ウィッグで陸も海も過ごした!
【口コミ】レミーの人毛ウィッグを半年使ったので着画レビューと感想

やっぱ海の塩分とか紫外線とかでめっちゃ傷むし、

絡まって抜け毛が多くなるので

私は比較的丈夫なウィッグでいつも行ってます。

でもロングは海から上がった後、絡まりがヒドいので

次はショート買って行こうかなーと思ってる。

絡まりをほぐすのに宿のリンス爆使い&まじでシャワー30分くらい出れなかった・・笑

ウィッグで不便なことはいちいち正直に伝えたら逆に嬉しかった

あとね、これ、旅行に限らずだと思うんだけど

「自分の不便なことを人に素直にぶっちゃける」って事が

すごく大事だなって思ったんだ。

例えば

「船の上で風が強いとウィッグ飛ばされそう!!」とか

「ウィッグ洗うの時間かかるんだ!!」とか。

そういうの、昔は惨めになる感じがして言えなかった。

弱いところを見せたくないっていうプライドも高かった。

でも、不便なことに変わりはないし

不安に思ってることは事実で。

だから最近になってからだけど、

それをいちいち不便なんだー不安なんだーって

一緒にいる人々に正直に伝えていくことにしたら

人って、こっちが思う100万倍優しく、親身になってくれるって知った。

この旅でそれを改めて実感しました。

さっきの例で言えば、

一緒に行った友達だけじゃなくて色んな人が

船の上で突風が来たら私の頭をぽんっと押さえてくれたり。

ウィッグ洗ってるとき寒くないように身体にお湯かけてくれたり。

不便なことを一緒になって解決しようとしてくれる。

きっと髪の毛生えたよ!って言ったら

同じくらい一緒になって喜んでくれるような。

そんな人たちが周りにたくさんいることが

私はすごくすごく幸せだと感じました。

でもこれは弱さをさらけ出したからこそ、感じられたことだと思う。

きっと向こうはあんまり意識してやってないと思うんだけど

こっち的にはすごく勇気もいることなんだけど

でも嬉しくて、ありがたくて、嬉しい。

こういう人の優しさは、脱毛症の私だから感じられる優しさの種類って言ったら変かもしれないけど

それはなんだか人より人に感謝できるってことで。

それって嬉しいなって。思った。

同じ病気のみんなも、この病気の不便なところとか

弱い気持ち、出来ないこと、悔しい気持ち・・とか色んな事

もっともっと素直に吐き出せたら

その分力になってくれる人も増えて

きっとすげー素敵だな!って思いました。

みんな本当に優しくて暖かい。

だから、私はウィッグだろうが髪の毛が無かろうが

色んな場所へ行って色んな人に出会って色んな事を楽しみたいなって思います。

そんで同じような仲間が増えたらすげー嬉しいな!

あー。

楽しかったーーーー!!!!

※もしダイビングとか沖縄とか離島とか行きたくて分からないことあったら

遠慮なくさなに連絡くださいな。
お問い合わせ

 

コメント

  1. ちなママ より:

    さなさん、こんにちは♪

    ウィッグでダイビングレポ、読んでてほっこりしました。気を遣わずに一緒にお風呂に入れたり、風が吹いたら優しく頭をおさえてくれる。正直に言うのってすごく勇気がいることだと思いますけど、それを受け止めてくれてさらにさなさんのためにそうやって優しくしてくれて・・・。上手く言えませんが、一生大事にしていきたい友達ですね。

    ウィッグだからってなんでも諦めないアクティブさなさんのレポ、また楽しみにしていまーす!