【結局どれ?】円形脱毛症の人が選ぶべきシャンプーとは?脱毛症20年の私の選び方

こんちゃ。脱毛系女子のさなです。

円形脱毛症が広がってきたときに、ふと思う

「シャンプーこれでいいのかな・・??」

「何かもっと良いモノ使ったほうがいいのか?でも分からん」

そんな不安な仲間へ向けて!

特に今、市販の安いシャンプー使ってて低刺激のアミノ酸シャンプーに変えたいって人

どういうシャンプー買えばいいのか参考になるはず。

抜け毛が増えてくると何が原因なのか粗さがしをするようになるので

シャンプーすら超不安なものに変わる。(体験談)

んでどんなシャンプーが良いのかネットで調べようとすると

ほぼ根拠のない胡散臭いランキングサイトしかないから

もうまじで参考にならないんすよ

「AGA」の文字を幾度となく見なきゃならんことになる!ふ〇っく!!

なので長いこと脱毛症当事者の私なりの選び方があるんで解説します。

最初に言っておくと、

シャンプーの効果で髪の毛が生えることはまずあり得ません。

そんな有効成分はこの世に無いからです。

脱毛症に育毛シャンプー!!とか騙されてます。ガン無視でOK。

シャンプーで髪の毛は生えないけどでも

ひどいシャンプーを毎日使っていると

そのシャンプーが原因で抜け毛が増えたり

円形脱毛症が悪化することは十分あり得ます。

そんなの嫌じゃん。絶対嫌じゃん。

ね。

なので今日は脱毛症を悪化させないために

円形脱毛症の人はどんなシャンプーを選ぶべきなの?についてです。

答えは低刺激のアミノ酸シャンプーです。以下理由!


円形脱毛症の原因(自己免疫疾患)からシャンプーを選ぶ

まず万人に適したシャンプーは無いということを前提においてね。

なんでって

人によってシャンプーで何を重視するか違うやん??

使用感、香り、しっとりとかさっぱりとかカラーやパーマの持ちとかとかとかとか!

だからある人にとっては最高なシャンプーでも違う人には超いまいちってことが全然あり得るのがシャンプー選びの難しさ。

そこで脱毛症の私がシャンプーで最も重要視することは

頭皮への低刺激性とアレルギー性の無いシャンプーです。

その理由は、そこらへんのサイトでよくみる

「頭皮を健康にしなければ生えてくる髪も生えてこない」っていう単純な話ではないんだ

もちろん頭皮環境は大事なんだけど頭皮環境が不健康だから私たちはハゲてしまっている訳じゃないじゃんね。

免疫が異常だからなの。

免疫異常の人にはなんで低刺激のものがいいのかっていうと、

円形脱毛症の原因である自己免疫疾患と関係性の深い

アトピーとアレルギー体質が多いのが理由。

まぁこれ全部免疫異常だからね。

円形脱毛症診療ガイドラインによると

円形脱毛症患者800人のうち、187人がアトピー性皮膚炎を併発していることがわかる。

4~5人に1人の割合。同じくアレルギーも多い。これめっちゃ多いよ。

例にもれず私もアトピー持ちだしアレルギー体質です。

アトピーやアレルギー持ちの人は基本的にお肌が弱いです。頭皮も肌。

抜け毛が増えてるときってフケが出たり頭皮カサカサしてたり赤みがかってたりしない?私はするんだけど。

刺激の強いシャンプーを日々使うと皮膚バリアが壊れアレルギー反応や炎症反応が強くなる可能性がある。そうなると体内の免疫はフル稼働状態。

免疫を正常にしたいと日々奮闘しているのに

シャンプーでわざわざ免疫に負担をかけ、狂わせるような刺激を毎日与えたら悪化するし最悪抜け毛増える。

なのでもう一度言うと円形脱毛症の人に適しているシャンプーは

  • 皮膚刺激の低いもの
  • アレルギー性の無いもの

これだけかな。あとはちょっとの使用感が満足であればいい。

1500円以下の安いシャンプー使ってない?

安いシャンプーってのは薬局とかで買えるLUXとかDoveとか。

あれは普通の健康な人にとっては安いしサラサラになるし香りも良いし超良いシャンプーだと思うんだけど

脱毛症の人にとっては頭皮へのダメージ半端ないんす。

あくまで脱毛症の人は、の話!

脱毛症の人に安いシャンプーの何が良くないかっていうと

シャンプーのベース成分である洗剤(界面活性剤)の洗浄力が強いこと。

シャンプーはほぼこの界面活性剤と水で出来てます。

洗浄力が強いと、頭皮にとって必要な皮脂がごっそり無くなっちゃいます。


引用:http://hishidown.web.fc2.com/

必要な分の皮脂を洗い流すと↑こうなる。

頭皮にとってというか人間にとって皮脂ってのはめちゃくちゃ大事です。

余分な皮脂!皮脂を除去!とかよく聞くけどさ。

実は、洗浄力の高い合成界面活性剤の原料は安いので量産可能なんです。

逆に洗浄力の優しい界面活性剤は原料のお値段が高いんです。

だから純粋にシャンプーも高くなる。

そのラインが大体1500円くらい。

そこで、シャンプーを選ぶ時には

洗浄力の優しい洗剤の種類を選ぶ必要があります。

それが属にアミノ酸系シャンプーて呼ばれるヤツ。

 

アミノ酸系シャンプーが脱毛症の人にとって低刺激な理由

①最も人に優しい界面活性剤だから

シャンプーの洗浄剤にもいくつか種類があって、

その洗浄剤の種類によって頭皮にもたらす影響が違うんです。

洗浄剤をざっくり分けると3つ。

  • 高級アルコール系
  • 石けん系
  • アミノ酸系

このうちの高級アルコール系っていう原料は石油由来で作られたもので

洗浄力と脱脂力が非常に高い。

さっきも言ったけど人工的に作れる原料なので量産が可能。

なので安い市販のシャンプーはほとんどこれを原料にして作られています。

めっちゃ泡立つし良い匂いだし、使用感で言ったら最高なんだけどねー。

でも大量に生産できて皮膚への刺激なんて考えて作られてないのが現実。

わたしのような敏感肌でアレルギー持ちで自己免疫疾患を発症している人にとっては

皮膚刺激が強すぎて使えない。

次に石けん系は天然由来で安全だけど、洗浄力・脱脂力が高め。

石けんはアルカリ性なので弱酸性の私たちの肌には刺激です。

石けんで顔洗うとお風呂上り超顔突っ張りマンになるのはあれ石けんのアルカリ性が肌の脂をごっそりもっていくからであれと同じ。

石けんシャンプーこそ無添加で良い!ってたまに聞くんだけど

これも免疫系、頭皮が健康な人なら問題ないって話。

あと髪がキシキシになるから個人的に使いにくいなぁと思う。

アミノ酸系の原料も天然由来でっていうか

アミノ酸はそもそも私たち人間の構成成分であるたんぱく質の一要素なので

頭を洗おうが体を洗おうが刺激にはならないんです。

これが大事。

円形脱毛症の人はもちろんアレルギーやアトピーの人にとっても

1番低刺激で安心なのがアミノ酸シャンプー。

②頭皮の必要な皮脂を守ってくれるから

適度な皮脂が残っている状態が一番健康な頭皮

アミノ酸シャンプーの良いところは

余分な脂は洗い流してくれるとともに

その低脱脂力性で頭皮の必要な皮脂を守ってくれるとこ。


引用:http://hishidown.web.fc2.com/

↑この過剰に分泌された皮脂の状態は何がいけないかっていうと

酸化することによって皮膚に刺激を与えてしまうんです。

炎症を起こしたり湿疹ができたりする。かゆみ、赤み、フケの原因にもなる。

ただ、強めのワックスや整髪料を流すってときには

アミノ酸シャンプーだと頼りないけどきっとこれ見てる人には当てはまらないだろうから省く。

アミノ酸シャンプーの成分表示の見方

今市販のシャンプー使ってるよーって人は

ボトルの裏の成分表示を見て、

左から「水」の次に「ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na」って書いてあったら

今すぐシャンプー変えることをおすすめします。

これは高級アルコール系の洗浄剤で、

脱毛症の人にとっては洗浄力が強すぎます。

特にラウリルの方は洗浄力激強なんでヤバい。

シャンプーは入ってる量が多い順に表示が義務付けられてて(これ絶対)、

シャンプーの成分の約50~70%を占めてる水の次に並ぶものが

シャンプーの洗浄力を決める洗浄剤だと分かります。


引用:http://orinuspartners.com/ingredient/

んで、アミノ酸系のシャンプーのベースとなっている

アミノ酸系洗剤の成分表示はだいたい

「ココイル●●」「ラウロイル●●」「●●ベタイン」等です。

↓ややこしいけどもー。


http://www.demi.nicca.co.jp/salonsupport/faq_detail19.htmlより引用・改変

で囲ってあるところがあまりおすすめできない強めの洗浄剤。

で囲ってあるところがおすすめの優しい洗浄剤。(特にアミノ酸系)

(※「タウリン系」はアミノ酸系と似ていて低刺激&使用感が良いけど値段がバカ高いからおすすめとしてはちょっと微妙)

表の中の「グルタミン酸系」が1番頭皮に優しくて安全なんだけど、

ただ、洗浄力がとても優しいから

市販のシャンプーをずっと使ってていきなりアミノ酸シャンプーに変える場合、

洗浄力が違いすぎて皮脂のコントロールが追い付かないことになる。

だから最初は「アラニン系」を使うのがいいかなと思う。

これはグルタミン系より少し洗浄力を上げて泡立ちもそこそこ。

私も1年くらいかけて

市販→アラニン系→グルタミン系→(現在毛が無いから湯シャン)に切り替えました。

シャンプーのベースになる洗浄剤は1種類だけじゃなくて

いくつか洗浄剤を組み合わせて作ってあるから、

↑の表とかを見て、どの洗浄剤の組み合わせになってるのかな?

って見てから買うとハズレを引くことはまずないはず!(経験談)

アミノ酸シャンプーでも「精油」が入っていないものを

洗剤はアミノ酸系だからよし安心!ってわけでもないんですよ奥さん。

シャンプーって他にも「〇〇油」とか「〇〇エキス」とかいろいろ入ってるじゃん

植物のなんちゃらエキスがこ~んなに!みたいなやつ。

あれは精油・油脂・植物エキスの3種類のどれかの名前なんですが

この中でアレルギーの危険があるものが精油でして

精油は入っていればいるほど刺激性も高く、

アレルギーの危険も高くなるほどの有効成分です。

なので

脱毛症の人のシャンプーに精油は無配合が1番良いです。

入ってても、許せるのは1種類まで。

特にアレルギー陽性率の高い「ラベンダー油」「イランイラン油」が入っているシャンプーは

私が選ぶときは候補からは外します。

精油の見極め方とか詳しくは

脱毛症の頭皮に悪い?シャンプーの成分「精油」「油脂」「植物エキス」の違いと特徴」で解説してるよ。

ちなみに油脂と植物エキスは危険性は低いので気にしなくて大丈夫。

アミノ酸シャンプーの最大のデメリットは使用感

低刺激で身体には良いアミノ酸シャンプーだがしかし

使用感が悪いものが多い。

これまじで。

特に今までずっと市販のシャンプー使ってた人が

いきなりアミノ酸シャンプーとか使うと実感します。

私は特に泡立ちの悪さが嫌だなーと思う所。

だって洗えてる気しないしシャンプー何回も何回もプッシュしちゃうんだもん。

私が試してみた中には

全然泡立たなくて洗った気がしないしなんか髪の毛キシキシになる!!

みたいのも多かった。高いのによ!!!低刺激だけど!!

使用感だけで言えば最強なのは市販のシャンプー。これもまじで。

だって超もこもこの泡とフッローラルな香りで洗えて

シリコンで髪の毛ツルツルになるしお風呂あがった後まで髪の毛いい匂いになるし

普通に使えたら最強やん???安いし。

シャンプーって成分ももちろん大事だけど使用感くっそ大事だから。

お風呂って1日の疲れを洗い流しリフレッシュして気持ちもあースッキリ!ってするところじゃん特に女子はさ!

でも低刺激!低刺激!と思って無臭で泡少な目の洗剤ばっかり使ってると

まじで心萎えてくるからね。。(体験談)

シャンプーに限らずいい匂いのモノって実際、

身体にも良い効果をもたらすこともあって女子には必要なんだよね。

ほらあれ、ローズの香りで女性ホルモン増えるのは有名な話。

じゃ脱毛症の人におすすめのシャンプーはどれよ?

だから正直、

低刺激かつできれば使用感の良いシャンプーが欲しい。

そこで、市販のモノじゃなくて

私的に円形脱毛症の人に良さそうな低刺激のアミノ酸シャンプーを調べた結果

アロマのやさしさ」「ハーブガーデン

この2つのシャンプーに絞った。

広告でよく見るから正直疑ってしかいなかったんだけど

成分とかいろいろ調べるとあーさすがだなって納得したんで紹介。

あ、でも長くなったから次の記事で解説しますごめんね!