【思わず共感】円形脱毛症の人あるあるまとめ

こんにちはー。脱毛系女子のさなです。

女友達としゃべってるときって

「あーそれわかるわー」「ほんとそれ」

とかって盛り上がったりしませんか?

しかし。

みんなにはハゲのあるあるは分からないので

盛り上がれない。

さみしい。

たまにはハゲの話で盛り上がりたい。

ということでこれを見てくれている人は

わかってくれるであろう

円形脱毛症あるあるをまとめてみました。w

 

その1.風が吹くとうつむく

だってカツラが取れるから。

春はねー。

風が強いからねー。

いやなんだよね。

こう、風をあびながら

生え際を思いっきり出すことが夢だったりする。

よく地下鉄とかに無駄に

風が強いゾーンあるじゃん?

あそこ通るとちょっとイラっとするよね。

ウィッグを被ってる以上、

強い風とかハラハラでしかないから

出来れば無風の中で生活したいのが本音。

その2.起きたらまず枕をチェック

抜け毛チェックです。

円形脱毛症になりたてのころなんかは

枕に無残に散らばる大量の髪の毛を見て

「あぁ。今日もこんなに抜けてる・・」

って毛を拾いながらしくしく泣いたものです。

昨日まで私の頭に居たのに。

やっぱり悲しくなるよね。

朝起きるのが嫌になったりもする。

まぁ慣れてくると

「お。抜け毛がハートの形してる♪」

とかなってくる。

人間強くなるんだよ。

その3.暗いところが落ち着く

その、太陽の光がさんさんとしてる場所とか

教室の蛍光灯の下とか。

ましてそこで列に並んでたりするときとか。

近くに人がいると

ウィッグをまじまじ見られてる気がして落ち着かない。

いくら自然な人毛のウィッグでも

人の毛は人の毛だからね。

バレてないか内心ドキドキする。

でも居酒屋さんとかバーとか

暗いところだったら

髪の毛の質とかなんてわからないから

できるなら暗いお店に行こうとする。

決して下心ではありません。

その4.頭ぽんぽん

女子はみんな好きな頭ぽんぽん。

ちょっと女子に慣れてるような男の子とか

おじさんたちがよくしてくる。

全くうれしくない。

ウィッグはどんなフィットしてても

普通の人の頭の感触とは全然違うから

なんかごわごわしてる?って思われるのも嫌だし

ズレないように

スタイル崩れないように

めっちゃ気使いながら被ってんだから

そんな容易くわたしのウィッグに触れてくれるなよ。

って思っちゃう。

よく人の前髪かき分けたりする人もいるよね。

もうお願いだからやめて。笑

触ろうとしようもんなら

無言の笑顔で手首を素早く掴む。

がいいと思います。

円形脱毛症の女の子を落としたければ

首から上はなるべく触らないように。

その5.髪の毛の話題になると口数が減る

みんなでしゃべってると絶対出る話題。

「髪の毛切らないとなー」

「明るくしたー?」

とかみんなが喋ってるとき。

自分には伸びる毛がない。

染める毛もない。

ひとりでひっそり気まずくなる。

でも優しくて場の空気を読めるあなたは

ニコニコして話を合わせる。

そんなあなたが大好きです。

 

まとめ

あー。わかるわー。

ってなってくれたら嬉しい。

ただでさえ人には言いずらいこの病気。

気持ちをわかってもらいにくいこの病気。

ひとりで抱え込んでるちょっとした悩みでも

あなたと同じ気持ちの人は絶対いるから。

ここにも。

きっとそこにも。

ひとりじゃないから

大丈夫。

たまにはハゲも笑いのネタにして

笑っていきましょ。