円形脱毛症と戦うってなんだろう。って考えてみた

こんにちは。

ニンニクを大量に食し

お腹が少し緩めの脱毛系女子さなです。

今近寄ったらすごいことになりますよ。

はい。

このブログを書いているときもそうなんだけど

円形脱毛症についてめっちゃ調べてます。

まあ自分の病気だしね。

本も読むし、毎日ネットで色んな情報見て回ったりしてます。

そうすると、よく目にするフレーズがある。

「原因ははっきりとわかっていない」

「まだ解明されていない」

これね。

このブログにも書いてあるんだけど

円形脱毛症っていうのは

はっきりとした原因や治療法について

わかってることがすごく少ない病気ってこと。

わたしたちは

原因も完治の方法もわかってない病気と闘ってることになります。

わたし実はポケモン廃人なんだけど、

弱点のタイプもこうかばつぐんの有効な技も

わからないでバトルに挑むようなもん。

ポケモン知らない人はすまん。

要は手探りで治療して戦ってるってこと。

人間の医療には限界があるのでしょうがないことですが。

円形脱毛症は生死に関わることがない病気なので

お国からもらえる研究費もあとまわしなとこがあります。

じゃあ戦う意味なんてあるのかなーなんて

よく考えたりします。

わたしたちは新薬の開発もできないし

医療の研究もできない。

どっかの国の頭のいい人が

治る薬みっけ!!!!

っていうのをただ待ってる状態にあるよね、なんて。

わたしたちにできること

そんなわたしたちにできることってなんだろ?

ってよく考えます。

行きつく答えはひとつ。

自分の生活を豊かにすること。

いろんな治療をアレコレやったり

健康にいい生活を心がけるのも大事だけど

毎日笑って楽しく生きる!ってこと。

それが何よりも大事だと思うんだ。

ウィッグをあれこれアレンジしておしゃれを楽しんでみたり

病気の関係ないところで楽しんだり。

ある意味病気を忘れたような生活を送ることが

大事だと思ってます。

それである日

「脱毛症が完治する新薬を発見!」

なんてニュースが飛び込んできたら

お、ラッキーやん。みたいな。

毎日笑って毎日楽しー!!ひゃっほー!みたいな

そんな毎日送ってると

特に何もしなくても髪の毛生えてくるんだよね。

 

医療関係の論文見てるとよく「QOL:生活の質を上げる」とかって言ってますよね。

QOLってのはクオリティ・オブ・ライフ。

人間らしい生活や自分らしい生活の中で

人生に幸福を見出しているか。

なんか言い方固いしあんま好きな名前じゃないんだけど

円形脱毛症に悩む方はこのQOLが

低くなってしまいがち。

要は人生の幸福を感じにくいんじゃないかなって。

髪の毛がないし、可愛くない。

自分が好きじゃない。

落ち込む。

家から出たくない、、

なんて気持ちになりやすい。

っていうかなるよねフツーに。

なって当たり前なので大丈夫。

生死に関わる病気じゃないから、私も

いじめにあったり

馬鹿にされたり

いろいろされてきたけど

髪の毛が無いってだけで

こんなに精神的に苦しんでいるってこと。

髪の毛さえあれば。って

たくさん涙を流していること。

それだけは確かなんです。

その気持ちは、痛いほどわかります。

そしてそれはそのままでいいんです。

それが素直なあなたの感情なのだから。

そして同じように悩むあなたに、

同じだよー!わたしもだよー!

だから大丈夫だよって言いたいがために

このブログを書いてます。

だからもし同じ脱毛症と人と話してみたいな、、とか

この苦しい気持ちをぶちまけたい!

とかなんでもいいけどあったら

なんの遠慮もいらないので

わたしにメールしてきてください。

脱毛症あるあるで盛り上がろうぞ。

お問い合わせフォームからどうぞー!)

 

コメント

  1. りい より:

    はじめまして(^^)とても感動したのでコメントを書きたくなりました。
    さなさんのブログを読んで泣いてしまいました。たくさん勇気と希望をもらいました。私自身も円形脱毛症になってしまいなかなか治らず、毎日鏡を見てはため息をつく毎日でした。でもこのブログを読んで今までずっと沈んでいた気持ちがスッと明るくなって心がスッキリしました。ネガティブで何をやるにしても脱毛症のことがチラついて好きなことも心から楽しめていませんでした。でも、このブログがきっかけで何も気にしなくていいんだな、毎日笑って過ごすことが何より良いことなんだなと思うことが出来ました。完治するまで根気強く頑張っていこうと思います。さなさんのこのブログに出会えて良かったです!これからも読ませていただきます!!

    • さな さな より:

      りいさん

      はじめまして!コメントありがとうございます^^

      とってもお辛い時間を過ごされたと思います。
      「何をするにしても、脱毛症のことがチラつく」お気持ち
      ものすごーーーーくわかります。わかりすぎて苦しいくらいです。

      でも一番大切なのは毎日楽しく過ごしていける自分になることですよね。
      私たちは脱毛症を治すために生きているわけじゃないですもんね。

      このブログが何かのきっかけになれたのであればとても嬉しく思います。
      いつでもいらしてくださいねー!^^

      素敵なコメントをありがとうございます☆