【良すぎる】ドラマ「ロング・ラブレター~漂流教室~」が心に刺さりすぎたから語る【今を生きろ】

引用:http://www.future-nova.com/entry/longlove

こんにちは。脱毛系女子のさなです。

昨日、15年前のドラマを一気に見直しました。(暇か)

「ロング・ラブレター~漂流教室~」

なつかしー!!

放送されてたのは2002年。当時私は小学生。

その頃は家族が見てる横でたまたま見ていて

まぁ続きが気になるなーって感じで見てただけなんだけど

大人になってふと見直したら

めちゃくちゃ心に刺さりまくったんで書く!!

わたし的神ドラマ。

 

あらすじ超ざっくり

窪塚洋介が教師を務める高校ごと

食料も水もない荒れ果てた未来へタイムワープしてしまい、

そこで生きていくために、過去に戻るために、自然や人や未知の生物と戦う話。(超絶ざっくり)

未来人が出てきたり人が死んだりSFドラマ感はあるんだけど

詳しいあらすじとかキャストとかはもうこっち見て!(早く語りたい)

⇒ロング・ラブレター~漂流教室~ フジテレビ

テーマは「今を生きろ」

「ゴメンネも、アリガトも、愛してますも、今日のうちに言っておけ。」

明日は何が起こるか分からないから、今を精一杯に生きる!

このドラマが何を伝えたいのか?

あーはいはい死ぬかもだから今を大切にして生きようねってやつね

じゃない。違うんだ。

それだけじゃない素晴らしいテーマが盛りだくさんなんだ。

※ちなみにネタバレしかしないので要注意です

 

テーマ:未来の地球が滅びているのは現代の人間の所業故

引用:http://may4.exblog.jp/20672086/

浅海(窪塚)たちが飛ばされてしまった未来はめちゃくちゃ荒れ果ててる。

砂と、岩と、食べれない枯草があるだけ。

実はそれの原因は、過去の人間が未来の資源をも枯渇させてしまったから。

食料や土地を奪い合って化学兵器をも作り人類は滅んだ。

これ2002年の話で、2015年にはもう地球詰んでる設定です。

2年前やないか

そんな早くはないと思うけどこれってさ実際いつかの未来に

絶対に起こることだと思うんだよね。

大気汚染。自然破壊。戦争。

全部今、起きてること。

このまま人類が何も考えず地球の資源を無駄使いしていったら。

いま生きてる地球も絶対いつかはこうなる。

火星に移り住もうなんて計画もあるくらいだしね。

この人類の問題を、未来にいる浅海たちは

過去の人間に向かって「地球を守れ」と手紙を送るんです。

必死に、想いを伝えようとするんです・・・!!

どうやったら未来の地球を守れるのか?

未来の人類のために今出来ることは何か?

それをすごく考えさせられました。

こんなテーマもうねただのSFドラマじゃない。

あ、ちなみに原作は楳図かずおの漫画だけどこっちは読んでないから分かんないけど。

もちろん浅海と三崎のお互いを思いあう姿とか

恋愛のテーマもあるんですけど

これもまたねーベタベタしてなくてすごくいい。

大切な人を守るために何をすべきか。

過酷な状況の中でしか生まれない行動や感情がすごーく上手く表現されてます。

「恋」なんてちっぽけな言葉じゃ片付けられない・・!(誰)

ドラマ漂流教室の素晴らしいところ

引用:http://girlschannel.net/topics/225228/

全部。(大好き)

タイムワープしてしまった人たちはそれぞれに

伝えたい想い、やり残したことがあって

どうにか過去に戻ろうとするんですが戻れない。

特にそのもどかしさ、切なさが半端ないです。

大切な人に伝えていないことがある・・

謝りたいことがある・・

どんなに願ったって想いを伝えることすら叶わないんです。

きっと違う時代で生きているのに。

切ねぇ!!!

藤沢(妻夫木)が先生のために作ったかんぴょう巻き泣きながらほおばるとこやばい。

あとキャストが豪華すぎて特に私のような世代(90年生まれ)には

見てるだけでなんか、こう、すごく満足します。

窪塚洋介・常盤貴子・妻夫木・山P・山田孝之・水川あさみ・香里奈などなど

みんな演技も上手いので見ながらにこにこしたりべそかいたりこっちの顔も忙しい。

あ、脇役とか鈴木えみの演技はびっくりするぐらいへt(

とりあえず窪塚洋介は何してもカッコイイです。

眉毛をちょっと動かすだけでもカッコいい!

雰囲気出しすぎなんだよなー最高かよ!!!

「あの・・すいませんあの抱きしめていいですか」のくだりは

3回見直しました。お願いなので抱きしめてください。

一生懸命生き延びようと頑張るみんなの輪を乱す悪役も潔い悪役っぷりで最高です。

関谷はバカすぎるけどね悪い意味でいらいらしないからOK。

挿入歌も主題歌(山下達郎)も100点。

いちいちぐっとくるんだよなぁ・・

あのこれ文章じゃめちゃくちゃ伝わらないんですが

ドラマの終わりや見せ所に流れる曲の

「てれれれ~れれ~れれ~」のメロディ(分かりづら!!)

が何度も私の涙腺を崩壊させました。

こればっかはもう聴いて!!!!いいから聴いて!!!

あと浅海のしゃべり方もそうだけどセリフがほんとに良い。

かっこつけてなくて、いちいち心にぐっとくることばっかり言います。

俺達の時間は、いつも、砂みたいにサラサラと、俺らの手の中をすべり抜け、それは曖昧で、すげえ不確かで……。俺達は……俺達は不器用で、肝心なときにそれを、今を掴めない。大切な言葉は、もう永遠に届くことはない。

今のドラマって見ないけど昔こんないいドラマ作ってたんだよなぁすごいよなぁ

90年代生まれなんでそのころのドラマは最高に好きなんです

やまとなでしことかも好きだったなー

もうほんととりあえず良いから見なよって感じ

最終回のその後浅海と三崎はどうなるのか?!

引用:http://www.imgrum.org/tag/

最終回では生徒をかばってけがをした浅海の大好きな人、三崎さんが死んじゃう。

やっと・・!浅海が・・

その前話でずっと一緒にいようって・・言えたのに・・号泣

この場面は

お願いだから死なないでって祈りながら顔をぐちゃぐちゃにして

スマホを一心に見つめることになりました。

でもね、

なんと最終話のタイトルは「ハッピー・エンド」

え?ヒロイン死んだのに?なんで???って思うよね思うよねぇええええ!!

メッセージ性のありすぎるこのドラマ。ほんとに最高です。

肝は、1話で浅海が三崎に電話をかけようとして迷って辞めるところ。

そして二人は学校で偶然再開することになる。

⇒一緒にタイムワープ⇒死亡

電話を迷ってやめる場面で

未来の浅海たちが過去に向けて送った手紙(の破片)が浅海の上に降ってきて

何かに気付いたように三崎に電話をかける浅海。

⇒タイムワープしない⇒死なない!?

過去が、変わったんです・・・!

未来の浅海たちの想いが、伝わったんです・・!!

神シーンです。

そのあと二人はすぐに会うから

三崎が学校に来ることもない。タイムワープすらしないかも。ってことです。

わたし個人的には未来の浅海たちの必死の努力が報われて

第7話「もっと普通の恋愛ドラマ」にあったみたいな

(タイトルのつけ方も切なくてすごく好き)

普通の幸せな恋愛ドラマが浅海と三崎に訪れる未来に変わったんだと思ってます。

だって幸せそうな2人が大好きなんだよぉぉぉ

あるいは、

最後の最後で荒れ地が緑豊かな草原に変わったように

タイムワープをしてしまっても

未来へやってきた浅海たちは誰一人死ぬことなく

幸せに暮らせる。

(だって食料もあるし奪い合う必要なんてない天国なんか探しに行く必要ないし)

そう願ってやみません!!いや絶対そうお願い!!

最後に

切なくって愛しくってなんかもうどうしたらいいんですか。←

年取って涙腺弱くなったとかじゃないよ

大人になって感じられるものが多くなったってことだと思うよ!

個人的に好きなテーマとか個人的に窪塚が好きっていうのもあるけども

こんな「いいわぁ・・」ってなったの久しぶりだった。(昔のなのに)

見直したわーって人とその日のうちに居酒屋で飲みながら語りたい・・!