円形脱毛症の予防・重症化を防ぐには腸内環境の改善が必須な話

こんちゃーす。脱毛系女子のさなです。

久しぶりに実家に帰ったら母がなにかとヨーグルトを薦めてきます。

言われるがままに食べてたんだけど

円形脱毛症にヨーグルトって腸内環境良くなって良さそうだな

ってなんとなく思った。

そんで調べてみたらなんとヨーグルトはちょっと別にして

腸内環境を良くすることで

円形脱毛症の予防・再発・重症化を防げるんじゃないかって

結論に至ったので即共有!!

※あくまで私が調べまくった上での結論です。

円形脱毛症と腸内環境の関係って?

円形脱毛症はなんで起こるのかっていうと

自分を守るはずの免疫が暴走して自分を攻撃してしまう

自己免疫疾患のせいだよね。

つまり治るには免疫自体が正常に直ればいいわけだよね?

じゃあその免疫を正常にするには何したらいいの?って感じ。

ここで結論。

腸内細菌は免疫力を正常にします。

どん。

腸内細菌っていうのは私たちの腸の中にいる細菌のこと。

善玉菌とか悪玉菌とかのあれ!

実は免疫細胞の約7割は腸で作られるのです。

あとの3割は「心」=「自律神経」。

そして私たちの免疫細胞がその後元気に活躍するために必要なのが

この腸内細菌

免疫と腸には深いふかーい関係があるのです。

その理由を説明していくよ!

 

腸内細菌の役割

人間の腸の中には腸内細菌が約100兆います。

人間の細胞自体が60兆だからはるかに多い。

その種類は細かく分けると1000種類もあります。

なんと重さにして約1キロ

体重のうちの1キロはこいつらだ。

ざっくり分けると3つの種類になる。

「善玉菌」・「悪玉菌」・「日和見菌」です。

それぞれが役割を持ってる。

そしてこの3つの菌の生態系のことを腸内フローラっていいます。

要するに腸内細菌のバランス。

善玉菌

  • 体の免疫力を高めてくれる
  • ウィルスの感染を防御
  • 消化吸収の手助け
  • ビタミンを合成する
  • 腸内運動を促進する

乳酸菌・ビフィズス菌など

お通じや体調が快調なときっていうのは

腸の中でこの善玉菌が優勢なとき。

悪玉菌

  • 身体の抵抗力を弱める
  • 下痢や便秘を引き起こす
  • 腸内の腐敗を促進
  • 毒素や発がん性物質の生産
  • 便やガスを生成

大腸菌・ウェルシェ菌・バクテロイデス・ユウバクテリウムなど

悪いイメージしかないけど

腸の中で悪玉菌が優勢になると

便秘になったり肌荒れしたりやっぱ悪い奴だった

日和見菌

日和見菌は数で言うと一番多いけど

普段は人体にはほとんど影響を与えない菌です。

でもいつも善玉菌と悪玉菌のどっちが腸の中で優勢かを注目していて

その時に優勢なほうに加担する性質を持ってる。

のんきな名前のわりにずるがしこい。

でもちょっとまって免疫力が高いからハゲが起きてるんじゃ・・?

そう。

私たちの円形脱毛症やアトピーの症状は

自己免疫疾患による免疫の過剰反応によるもの。

過剰反応によって自分自身を傷つけてしまってる。

必要なはずの髪の毛を排除してしまってる・・!

それなら免疫力が高ければ高いだけいいってわけじゃない。

そこで善玉菌の仲間の乳酸菌は

免疫の度合いを調整してくれて暴走を防いでくれるんです。

そしてもうひとつ。

免疫の過剰反応を抑える役割の細胞を作る菌がいる。

クロストリジウム属細菌です。

(正確にいうとクロストリジウムという種類に含まれる菌のこと)

自己免疫を抑えてくれる細胞として

「制御性T細胞(Treg)」というものが存在します。

漢字が難しいからTregって呼ぶね。

このTregが体内に無いと自己免疫疾患を引き起こすことが分かってます。

そのTregを作り出すために必要な腸内細菌こそが

クロストリジウムなのです。

消化管に常在するクロストリジウム属細菌が、免疫抑制に必須の細胞である制御性T細胞(Treg細胞)の産生を強力に誘導することを明らかにしました。

参考:免疫を抑制する細胞を増やす腸内細菌を発見 JST 課題解決型基礎研究事業

Tregは体中のいろんなところにいますが、

腸の中には他の場所に比べて3倍くらい多くいることがわかってます。

つまり自己免疫疾患を止めるためには

免疫を抑えてくれるTregを作るために腸内細菌が必要なのです。

そのために、腸内環境を整えてあげる必要があるのです。

腸内環境を改善する方法

腸内環境を改善するには2つの方法があります。

  • 腸に善玉菌を取り入れる
  • 善玉菌のエサを取り入れて増やす

菌をそのまま身体に取り入れることをプロバイオティクスっていいます。

また、いま腸内にすんでいる菌のエサを取り入れることをプレバイオティクスっていいます。

この2つの方法で腸内環境の改善を目指します。

具体的には

  • 善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)が多いものを食べる
  • 腸内細菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維が多いものを食べる

ズバリこれだけです!!

腸内環境の改善に良い食べ物

乳酸菌が多い食べ物

  • 漬物
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • キムチ

これらの食材には乳酸菌が多く含まれてます。

毎日食べやすいものだとヨーグルトだね。

あとは味噌には麹菌が入っていて、

麹菌は乳酸菌を増やす効果があるので

お味噌汁もおすすめ!

腸内細菌のエサが多い食べ物

  • 野菜
  • 果物
  • 豆類

これらに含まれるオリゴ糖や食物繊維は

胃で消化・吸収されることなく腸まで届きます。

そして腸内細菌のエサとなります。

特にごぼう・大根・レンコンはオリゴ糖&食物繊維が豊富!

逆に腸内細菌を減らす食べ物

食品添加物の多いものは要注意。

保存料で使われる「ソルビン酸」って知ってますか?

食品の腐敗を防ぐ成分なんですが

ソルビン酸を摂ると腸内細菌が増えにくくなるということがわかってます。

ハムとかソーセージとかの加工食品に使われてます。

食べたらだめっていうことじゃなくて、

毎日大量に食べたらよくないよってことです。

例でいうと毎日コンビニ弁当とか、そんな感じ。

同じ食べ物を食べ続けて起こる遅延型食物アレルギーに注意!

腸内環境にいい食べ物食いまくるぞーーー!!!

つって同じものばっか食べてると

実はすごく危険なことがあるので注意してほしい。

普通の食物アレルギーと違って

時間が経ってからアレルギー症状が出ることを

遅延型食物アレルギーっていうんだけど

これが円形脱毛症を悪化させる危険性があるんだ。

特にアレルギー体質の人は注意。

なので私は断然安全に摂取できるサプリ派です。

ちなみに私のおすすめはこれ

そのへん別記事に詳しくまとめてあるんで読んでくださいな。

円形脱毛症改善にヨーグルトはおすすめできない理由を徹底解説しようと思う

しゃらくせえからサプリの詳細はよって人はこっち

【公式】一兆個以上の乳酸菌が入った体内フローラサプリ【すっきりやさしい乳酸菌】

まとめ

・腸内細菌には自己免疫疾患を抑えてくれる効果がある

・腸内環境を改善する食べ物はあるけど遅延型食物アレルギーに注意

腸内環境っていうのはけっこう簡単に崩れてしまう。

ストレスとか生活の乱れもそう。

ならヨーグルト食べてればいいっしょって

そんな簡単なものではない。

生活習慣、生活環境丸ごと合わせて見直すのが大事。

あとは善玉菌とかって人によって数がバラバラだし

どの菌が免疫に影響してるかっていうのも人それぞれだと思う。

複雑なものなんだと思います。

だってそんな簡単なものだったら

自己免疫疾患の人全員特定の菌を摂取したら治るって話だし。

調べれば調べるほど免疫って複雑だなぁって思ったよ。

でも自分の身体を大切にしてあげるってことが一番大事なことは変わらない。

私のおすすめ乳酸菌サプリはこっちの記事で詳しく紹介してますー。